プロの女性FPでのアドバイスをお求めの方は080-2620-1502もしくは✉mizuno@ksplanning-fp.comまで!

インフレが気になる人の住宅ローン選びとは?

インフレが気になる人の住宅ローン選びとは?

今年6月に日銀総裁は“着実に物価上昇の道筋をたどっている”と発表しました。

確かにー。買い物していて実感しませんか?



日本のインフレ率は、2014年1~3月では前年同月比+1.3%、4月は同+3.2%という結果でした!

黒田総裁が去年2%物価上昇をかかげて時に信じていた人が少なかったようですが、現実味を帯びてきたのでしょうか。



ただ住宅ローンの金利も7月でも過去最低金利が継続しています。


本来物価上昇になると金利は上がるはず・・・なのですが、金融緩和などの影響で動きが複雑化しているようですね。



ただ実体経済が本格的な回復をし、物価上昇が継続的になると、タイムラグはあるものの住宅ローン金利が上昇する可能性は高いと予想できるのではないでしょうか。

前置きな長くなりましたが・・・


インフレに懸念して住宅ローンの金利タイプをどう選ぶのか?

全期間固定金利型も2%台と低水準であるものの、0.5%という変動金利型や短期固定型はさらに魅力的!中間の10年固定がいいのかな?

と悩まれる方も多いようです。

気になる続きは、続きはこちらで→ただゼロ東京の吹田朝子の特別連載コラム

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional