プロの女性FPでのアドバイスをお求めの方は080-2620-1502もしくは✉mizuno@ksplanning-fp.comまで!

家計見直し相談

家計の見直しは必要?

■家計診断について皆様から寄せられるよくあるご質問です。

[check]家計簿を付けているのですがお金が残りません。どうすれば良いでしょうか…

[check]貯蓄を取り崩していく感じで不安なのですが、どうすればよいでしょうか…

[check]具体的に、支出のどの項目を減らせばよいのでしょうか…

[check]将来収入が減ることが予想されるのですが、どうしたらよいでしょうか…

[check]今の家計簿の付け方で良いのでしょうか…

[check]夫婦共稼ぎなのですが、妻の収入はどう考えればよいでしょうか…

[check]これ以上支出を減らせないのですが、どう考えればよいのでしょうか…

[check]収入が安定していない場合の考え方はどうすればよいでしょうか…

一つでも該当する方は、まずはメールでご相談ください。

画像の説明

まずは家計の現状を把握しよう!

家計簿をまめにつけるより、1か月の収支を把握した方が貯蓄しやすくなります。

画像の説明

お金を貯めるしくみ作りとは!?

もらった収入をどのように使うかは人によって千差万別ですが、貯められない方の場合、やりくりした後に「余ったら貯蓄する」傾向があるようです。

×(収入)-(支出)= (貯蓄)

しかし余ったら貯蓄をする方法だと、つい使ってしまってなかなか貯まりません。貯蓄していきたいのであれば、もらった収入から貯蓄できる額を別口座へ振り分けます。(先取り貯蓄とも呼ばれます。)そして残ったお金でやりくりをすることで、自動的に、計画的に貯蓄されていくのです。

(収入)- (貯蓄)= (支出)

老後資金を作るとしたら、頑張って節約生活をしなくてはと思いがちですが、上記の様に基本的な考えを変えることで貯蓄がしやすくなります。

ストレスなく自動的に貯められるしくみを一緒に作りましょう!

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional