プロの女性FPでのアドバイスをお求めの方は080-2620-1502もしくは✉mizuno@ksplanning-fp.comまで!

確定拠出年金の運用次第でセカンドライフの暮らしは変わる!?(2014.3.10)

確定拠出年金の運用次第でセカンドライフの暮らしは変わる!?

先週金曜日はJA埼玉にてFP継続研修の講師をさせて頂きました。

200名以上の方々を前でお話しするのは毎回ドキドキです!

テーマは「ニーズが高まる確定拠出年金の相談についてどう対応する!?選択制確定拠出年金とは」という内容です。

そもそも、会社の制度として確定拠出年金(日本版401K)とは??

会社から退職金を決まった金額がもらえるわけではなく、

退職金資金として会社からお金を出すので、自分自身で管理していってねーというものです。

会社で退職金を準備していた場合には社員はただもうらうのを待つのみでしたが、

確定拠出年金制度に移行すると、自分自身で退職金の資産形成をしていかなきゃいけないのです。

たった2時間という短い導入説明のみなので、よくわからないという方が大半です・・・。

うまく制度を活用している人は、会社拠出金よりプラス300万円の1000万円になっている人もいれば、サブプライム後に退職された方でマイナス300万円という方も!!

退職金が数百万円違うと、セカンドライフにおいても影響は大きいですよね。

最近の相談においても、退職金が2,000万円もらえる人とほとんどもらえない人と差が大きく感じます。

また退職金は前払いとして既に給与に含まれている方においても、しっかり貯めている人と生活費になくなっている人とで差が出ているようです。

そして、教育費が予想よりもかかってしまい、老後資金が溜まっていない!!住宅ローンが70歳位まで組んでいる・・・という方にとっては年金生活のみでは暮らして行けず、働くしかないのです

そうならないためにも、会社で確定拠出年金を導入しているのであれば、関心を持って取り組む!!そして退職金がない場合には、毎月の収入の中から少しずつ蓄えていって欲しいな~と思うのでした。

さあ、今週も一週間頑張りましょうo(^▽^)o

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional